ブログでウェイウェイ

ヒガシーサーのブログ塾

オンラインサロン

ブログでウェイウェイの未来像

投稿日:

2017年1月に Campfire ファンクラブ を活用して始まったブログ塾も早半年が過ぎました。このブログ塾の目的は2つ。

「ブログの仕組みを作ってもらうこと」
「ブロガー同士の繋がりから学びを生むこと」

になります。現在はアフィリエイトの仕組みを導入している「エキスパ」へと順次移行しています。それによりヒガシーサーのブログ塾という先生と生徒のスタンスではなくて、みんなが先生になれる学び場になることを目指しています。

つまり「ブログでウェイウェイ」というコミュニティを、みんなが紹介したくなるような商品にできるようにと進めています。

・・・ややこしい?

みんなでコミュニティを価値あるものにしたほうが結果出る

みなさん結果を求めていますよね。

ブログで言う結果とは収益とかPVだと思いますが、私はブログを人生を豊かにするためのツールとして使いましょうと言っています。

しかしそれだけだと、ただの自己啓発セミナーと一緒です。良いこと言って、それっぽいこと学んで、はい終わり。

何の結果も生まれません。

なぜかというと「当事者」じゃないからなんですね。ブログはぶっちゃけ続けても続けなくても痛みはありません。

ノウハウや学びもそうです。続けようが続けまいが知ったこっちゃないんです。

3つのタイプがいる

コミュニティを2年間運営してきて感じるのが、参加者ごとの性質です。どれが良いとかはありません。それぞれスタンスやスイッチが違うだけで、全員仲間です。

  • 能動タイプ
  • 静観タイプ
  • 当事者タイプ

能動タイプは積極的にコミュニティのコンテンツを活用される人です。このタイプは言われたことをしっかりこなしていくので成果も徐々に上がってきます。ただし事例やマニュアルがないとどう動いていいのか分からないという、一歩間違えば思考停止タイプに陥りやすいです。

静観タイプは、文字通り静観を決めている人。じつはブログでウェイウェイの半分以上が静観タイプでもあります。お金を支払って応援してもらえるのは嬉しいですが、運営者的にはどう扱っていいのか分からないタイプです。

当事者タイプはコミュニティの指摘や、改善のアイデアを教えてくれる方です。ブログでウェイウェイはこのタイプの人も多く、とても良いコミュニティになっています。私がアフィリエイトの仕組みを作ったのも、この当事者タイプの方が多いことに気付いたからでもあります。当事者として一緒に運営してくれるメンバーが増えればコミュニティは活発になると知りました。

ブロウェイは村

オンラインコミュニティの形はまだまだ発展途上です。ブログのノウハウを教えてフェイスブックで繋がって終わりだともったいなさすぎ。

オンラインコミュニティはみんなのブログやビジネスを「市場調査」できる稀有なツールだと感じています。

これまでの情報発信では難しかったファンとの繋がりを生み出し、濃い読者層で作り上げることができます。

もし参加者の方がこういうビジネスをしてみたい。こういう悩みがある。そういうものをみんなで共有して、解決していく。

言ってみれば「村」なんですよね。

その村を良くするための村長がいて、役人がいて、住民がいる。そんな感じでブロウェイという村を町に、市にしていきたいなと思っているわけです。

場を作るということに注力

ブログという小さな枠組みのなかで、とりあえず人がいっぱい集まれるようにしていきたい。

人が集まれば、コミュニティとしての濃さは維持できずに薄くなります。しかしコミュニティは濃さではなく数が重要。

沢山の人が集まれば、いろんなことができるようになります。

例えば、ものすごい人をゲスト講師に呼んだり、起業から製品レビューなどのお仕事を回してもらえたり、みんなにとって利益のあることは「数」が運んでくれます。

そして「質」です。ここは皆さんにかかっている部分なので、しっかりブロウェイで学んで欲しいところです。

質は言葉でコントロールできる

私たちは言葉を武器にする魔法使いタイプです。

正しく使えば「質の高い」人たちを集め続けることができる。しかし使い方を間違えれば「質の低い」人たちが集まり、村はスラム化します。

ブロウェイは参加者限定でアフィリエイトができるようになっています。誰でも紹介できるわけではないし、そんな感じにするつもりは一切ありません。

だからブログでブロウェイを紹介するときは、必ず守って欲しいルールがあります。

それは・・・「実績」と「ホンネ」を伝えてください。それだけでいいです。

ウソを書いてはダメだし、煽ってもダメ。(そもそも煽るような言葉は使っていないので大丈夫だと思いますが)

実績や本音で仲間になってくれる人を増やしたいし、ブログの本質を学んで実践していくメンバーを100人増やしていきたいのです。

挙手制で実績作り

ブログ塾で教えるコンテンツはあくまでも全体の一部。私や特別講師がノウハウは提供していきます。そこは学んで実践していきましょう。

まずはブログの仕組みを作る。これが大前提です。もうブロガー枠は変化しています。2009年からブログを続けているヒガシーサーから見て、いまは第4世代目ぐらいです。レッドオーシャン中のレッドオーシャン。

しかし地方や海外に目を向けると、まだまだ情報発信者というのはブルーオーシャンです。

これから先はテレビも新聞もラジオもどんどん縮小していくでしょう。ここからは個人の情報発信こそが価値の高いものに置き換わっていきます。

その「誰か」になることがブログで稼いでいくことの成功法則になっていくでしょう。強いブロガー、地方で活躍できる情報発信者になりましょう。

そのためにブロウェイでは、色んな企画を出して実践してもらえるようにしていきたい。

0と1は大きな違いになる

企画を実行するというのは実績になります。そして「やったことがある」という実績は、今の時代どんなものにも優る力があります。

例えば私はクラウドファンディングのファンクラブを1週間で成立させました。やろうかなと思ってから1週間です。その時期はちょうど沖縄県でプロジェクト方式のクラウドファンディングが盛り上がっていたので、プロジェクト方式は旨味がないと思ってファンクラブ方式を使いました。

ただファンクラブでやってみただけですが、その実績があるので地方でクラウドファンディングのイベントに登壇したりしています。またセミナーやシークレットの会に参加するのも有効な手段。

Kindle出版も過去記事をまとめただけで、ベストセラー感、1位感を出して「なんかすごい感」を演出しています。

とにかく他の人がやってないことを「やってみた」だけで実績になるし、それを自分で発信することで「なんかすごい感」を出すことができます。

最初は実績が伴わなくてもいい。とにかくやってみる。企画に関わってみる。そうすることで色んな機会をもらえるようになります。

私はブロウェイ参加者にそういうことが出来るようになってほしいなと思って運営しています。

すいません未来しか見てません

SEOを駆使してアフィリエイトを攻略する。

それもアリでしょう。お金を稼いでウェーイするのも大切です。銭がなければなにもできないというのも本当です。

でも私のスタンスは「人生を楽しむ」ためにビジネスがしたいだけ。

一度アフィリエイトのダークサイドを経験したので、私はもっと人や地域と関わりながら、地球に足を置いて生きたい。ネットの仮想空間で強者になっても、もし明日ネットが使えなくなってしまったら、全てを失います。

未来っていうのは分からないから未来なのです。今、正解と言われているやり方に固執していても、来年のGoogleアップデートで死ぬということもありえます。

Googleのご機嫌を伺うために私たちは情報発信しているわけではないですよね。

自分の人生のためにやってるんです。

だから未来しか見ない。自分の人生しか見ない。それはつまり明日も明後日も変化していくってことなんですよね。

私はとにかく毎日変化していきますよ。

昨日言ってたことが時代遅れと言い出すこともあります。そのくらいのスピードで変化したい。

まとめ

ブロウェイを魅力的な商品にして、みんなに利益と実績、ブランディングが分配されるようにしていく。

先生と生徒。ヒガシーサーのブログ塾。

そんな小さなコミュニティで終わるつもりはないので、ぜひぜひ楽しんで参加して、ちゃんと利益取っていってほしい。ということでぜひよろしくお願いします。

-オンラインサロン

Copyright© ブログでウェイウェイ , 2017 AllRights Reserved.